投稿日:2018.9.2 / 最終更新日:2018.9.13

電化製品消し忘れ対策グッズ

                    

外出先で、フッと気になるのが、消し忘れではないでしょうか?

  • 「テレビを消し忘れたかも?」
  • 「エアコンを消し忘れたかも?」
  • 「部屋の電気消し忘れたかも?」
  • 「コーヒーメーカー消し忘れたかも?」
  • 「オーディオ消し忘れたかも?」

気にはなっても家に帰って確認するまでもないものや、電源を切らないと火事の恐れのあるものまで、いろいろなタイプの電化製品があると思います。でも、できれば外出中は、使っていないので消しておきたいですよね。電気代ももったいないですから。

そんなあなたのために、外出先からでも家電の電源をON/OFFできるグッズを紹介します。

スマートプラグ

スマートプラグとは?

家庭のコンセントに差し込むプラグ内に通信機能を持っていて、プラグと接続した電気機器の電源操作ができるものをスマートプラグ、またはスマートコンセントと言います。スマホアプリとスマートプラグを連携することで、外出先からスマホで電気機器の電源をON/OFFすることができます。他にも、タイマー機能などがあるものもあり、就寝後や朝起きる前にタイマーで操作したりもできます。

TP-LINK

家のWi-Fiと接続することで、専用アプリよりかんたんに操作可能。室内または、外出先から電源のON/OFFが可能。たとえ電化製品の消し忘れがあっても、スマホひとつで電源をOFFにできます。帰宅前に部屋の温度調整をしたい場合でも、スマホひとつで電源ONするだけ。帰宅時に、快適な温度で過ごすことも可能です。他に、ライフスタイルに合わせたスケジュール設定もできます。

音声コントロールデバイスであるスマートスピーカーにも対応しているので、グーグルホームやAmazon Alexaを使って、声でコントロールすることも可能。

おでかけモードを使えば、電源のON/OFFを無作為に切り替えてくれるので、長期出張や旅行などで自宅を空ける時でも無人であることを悟らせません。留守時のセキュリティが不安な方にはピッタリ!

TECKIN

Wi-Fiネットワークを使用してセットアップし、ログインしてデバイスに接続するだけ。スマートライフアプリを無料でダウンロードし、デバイスとアプリを連携させると操作可能。音声コントロールデバイスであるスマートスピーカーにも対応しているので、グーグルホームやAmazon Alexaを使って、声でコントロールすることも可能。

デバイスが消費するエネルギーをリアルタイムでモニタリングできます。デバイスで消費されるエネルギーが分かるので、電気量を管理することが可能。

タイマー設定が可能なので、生活習慣に合わせて、電源ON/OFFできます。電気の消し忘れの心配もなくなります。スケジュール管理によって、不自然な電気使用パターンを検知してくれるので、無駄な電力を消費することもありません。

まとめ

外出先から、電化製品の電源ON/OFFの状態を把握できるスマートプラグ。忘れ物が多い人にとってはありがたいデバイスです。タイマー機能が無い電化製品にもタイマー機能が付けられるのはありがたいですね。他にも、年老いた親御さんがいる家庭でも、常備していると、万が一の時に、操作できるので安心かもしれませんね。